40代子持ちサラリーマンのための副業ブログ

お金の節約と投資に関する情報を発信。

NISAのメリットとデメリット(初心者向け)

f:id:masahiroblogaffiliate:20190510004444j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、NISAのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:NISAは、運用で得た利益のへの税金20%を無くすことができる

 

投資初心者にとってもメリットがある制度なので、この機会に知っておきましょう! 

 

 

1.NISAとは?

・NISA(少額投資非課税制度

 ①NISAは「Nippon Individual Savings Accoount」の頭文字の略です。

 ②投資で得た利益に税金がかからない制度。

 ③株や投資信託の利益には約20%の税金がかかりますが、NISAを利用するとその税金がゼロになる。

 ④投資を始める人を増やすために国が推進している、お得な制度。

 

 

2.NISAには、3種類ある

 ①NISA:一般NISA。毎年120万円が非課税で期間は5年間。

      一括で投資しても積立でもOK。

 ②つみたてNISA:積立に特化したNISA。毎年40万円が非課税で期間は20年。

          対象商品は厳選した優良商品。

 ③ジュニアNISA:19歳までの子供が利用できるNISA。

          毎年80万円が非課税で期間5年。口座管理は親。

 

コツコツ長期で運用したい方は、つみたてNISAがおすすめです。

一般NISAは、毎年120万円の非課税枠で期間は5年、つみたてNISAは毎年40万の非課税枠で期間は20年。

 

つまり年間で買える額は、一般NISAの方が大きい分、税金がかからない期間はつみたてNISAの方が長いのです。

なので、つみたてNISAの方が長期投資に向いているんですね。

 

選べる投資商品も異なっていて、一般NISA対応の商品は幅広く選べます。

一方でつみたてNISAは厳選された商品150本程度のため良い商品は多いですよ。

 

 

3.NISAのメリット

 ①投資で得た利益が非課税になる。

 

 

4.NISAのデメリット

 ①損失を出すとマイナスの効果がある。

 ②始めるまでに時間がかかる。

 ③NISAの口座は1人1つしか作れない。

 

 

5.NISAの始め方

楽天証券での口座開設がおすすめ

・つみたてNISAを始める流れ

 ①楽天証券総合口座を開設する

 ②NISA口座開設の書類を請求

 ③書類に記入して送付

 ④税務署での審査後、口座開設完了

 ⑤投資信託など商品を購入

 

 

6.NISAでおすすめの投資信託は?

 

投資初心者は、まずNISAで投資信託を買うのがよいでしょう。

投資信託とは、国内外のいろんな株や債券などが混ざった投資商品です。

自然と分散投資ができるメリットがあります。

 

おすすめの投資信託

・「楽天・全米株式インデックス・ファンド」

・「eMAXISSlim先進国株式インデックス」

2つとも手数料が少ないです。

 

投資は、あくまでも自己責任なので、自分でも色々調べながら投資先を選んでみて下さい。

 

 

7. まとめ

 

いかかだったでしょう。

 

NISAは、利益に税金がかからないというメリットがあるので、投資初心者の方におすすめです。

 口座開設から商品購入までも難しくはないので、簡単に始めることができますよ。

 

 

スマホ代を半額以下に節約!格安SIMのメリットとデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190508235159j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、スマホ代を半額以下に節約!格安SIMのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:今すぐ格安SIMへの乗り換えを検討しましょう。

 

僕は格安SIMに乗り換えてからスマホ代は月々8,000円から1,800円と1/4に下がりました。

 

格安SIMに乗り換えてから、普通に使っていて困ったことはありません。

 

 

大手携帯会社のスマホ料金高過ぎませんか?

毎月1万円払っている場合、年間12万円になります。

かなりの固定費ですね。

格安SIMに乗り換えれば半額以下になるかもしれませんよ。

 

 

格安SIMって何?

「格安でSIMカードを使えるサービス」の事です。

SIMカードとは、スマホで通信するために必要なものです。

 

 

格安SIMのメリット

・月額料金を半額以下にできるかもしれない。

・いま現在使っているスマホで乗り換えOK(一部スマホは不可)

・その他、格安SIMによって特典あり(LINEモバイルSNSフリー、楽天モバイルはポイン還元など)

 

僕は、楽天モバイルを使ってます。料金も半額以下になり、本当切り替えて良かった。

 

 

格安SIMのデメリット

・始めるまでがわかりづらい

・キャリアメールアドレスが使えない(●●●@docomo.ne.jp  など)

・電波が今までより少し遅くなるかも

 

格安SIMは最初の使い始めがまでが少し分かりづらいですね。

場合によっては、SIMロック解除の手続きが必要だったりして、ちょっと面倒です。

ただ格安SIMの案内サイトも充実しているので、自分で調べながらチャレンジしてみてください。

 

また格安SIMにすると、今までdocomoソフトバンクauで使っていたキャリアのメールアドレスが使えなくなります。

ただ、Gmailなどで代替できるので、大して困りません。

 

あとは、docomoソフトバンクauと比べて少し電波が弱くなる可能性もありますが、そこまで問題ありません。

僕は、楽天モバイルを使ってますが、普段使っていて困ることはありませんよ。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

スマホ代の節約に格安SIMを検討してみてください。

 

一度切り替えてしまえば、毎月半額くらいお得になりますよ。

 

 

 

 

 

SBI証券のメリットとデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190507232432j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、SBI証券のメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:SBI証券は、手数料の安さでおすすめ

 

 

1.SBI証券とは?

 ①設立時期:1999年

 ②総合口座数:約450万(2位の楽天証券が約300万)

 ③口座開設数は、ダントツNo.1で、ネット証券の代表格。

 ④SBIならではの安心感と手数料の安さが一番のうりです。

 

 

2.SBI証券のメリット

 ①取引手数料も安く、ポイントでのキャッシュバックもあり

 ②住信SBIネット銀行との連携で自動入出金(スイープ)が使える

 ③月100円からの積立投資ができる

 ④つみたてNISA対応の商品も豊富

 

 

3.SBI証券のデメリット

 ①店頭での相談ができない

 ②ポイント還元が楽天証券と比べてイマイチ

 

 

4.SBI証券と楽天証券どっちがおすすめか比較

 ①ポイントの貯まりやすさは楽天証券が上です

 ②普通預金金利は、楽天証券(最大0.1%)、SBI証券(最大0.01%)で楽天証券が上です

楽天カードなどをよく使う人は、楽天証券の方がよいかもしれませんね

 

 

5.まとめ

 

いかがだったでしょう。

 

まとめると、SBI証券はおすすめできるネット証券です。

 

僕も10年以上愛用しているので、自信を持っておすすめできます。

 

月100円から始められるので、まずは試してみて下さい。

 

つみたてNISAのメリットとデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190506235834j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、つみたてNISAのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:つみたてNISAは、投資初心者やコツコツ運用したい方におすすめ

 

最長20年と長い期間で、運用で得た利益に税金がかからない。

 

 1.NISAとは?

・NISAには、3種類ある

 ①NISA:一般NISA。毎年120万円が非課税で期間は5年間。

      一括で投資しても積立でもOK。

 ②つみたてNISA:積立に特化したNISA。毎年40万円が非課税で期間は20年。

          対象商品は厳選した優良商品。

 ③ジュニアNISA:19歳までの子供が利用できるNISA。

          毎年80万円が非課税で期間5年。口座管理は親。

 

2.つみたてNISAとは?

・積立に特化した新しいNISA(少額投資非課税制度

 ①つみたてNISAは、2018年にできた新しいNISA。

 ②2014年に始まった一般NISAは、あまり浸透しなかった。

 ③日本人が好むコツコツ積立に特化したのがつみたてNISA。

 ④最長20年にわたり、積立投資で得た利益に税金がかからない制度として人気。

 

 3.つみたてNISAで利用できる商品は?

 ①投資信託だとコストがなり抑えられた150本程度のみしか、つみたてNISAは利用できない。

 ②手数料が高い商品を買う心配がないので、初心者には安心。

 ③具体的には、販売手数料(購入時の手数料)がゼロで、信託報酬(毎年かかる手数料)が一定の水準以下であること。

 

4.つみたてNISAのメリット

 ①投資で得た利益が最長20年間非課税。

 ②一般NISAより非課税期間が長く、商品も厳選されている。

 

5.つみたてNISAのデメリット

 ①一般NISAと比べて購入できる枠が小さい。

 ②損失を出すとマイナスの効果がある。

 ③始めるまでに時間がかかる。

 ④つみたてNISAの口座は1人1つしか作れない。

 

6.つみたてNISAの始め方

楽天証券での口座開設がおすすめ

・つみたてNISAを始める流れ

 ①楽天証券総合口座を開設する

 ②つみたてNISA口座開設の書類を請求

 ③書類に記入して送付

 ④税務署での審査後、口座開設完了

 ⑤投資信託など商品を購入

 

7.つみたてNISAでおすすめの商品は?

・「楽天・全米株式インデックス・ファンド」

・「eMAXISSlim先進国株式インデックス」

2つとも手数料が少ないです。

投資は、あくまでも自己責任なので、自分でも色々調べながら投資先を選んでみて下さい。

 

 

いかかだったでしょう。

 

つみたてNISAは、最長20年間と長期間にわたって税金がかからないというメリットがあるので、投資初心者の方におすすめです。

 

 

 

 

 

40代子持ちサラリーマンによるふるさと納税のメリットとデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190505235259j:plain


 

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、ふるさと納税のメリットとデメリットについてご紹介します。

 

みなさん、ふるさと納税ってやってますか?

 

結論:ふるさと納税は、非常にお得な制度です。

 

実質2,000円を負担するだけで、地方のお肉や野菜、お魚、ギフトカードなどを手に入れる事ができます。

 

ふるさと納税として寄付した分は、2,000円を除いて今後支払う税金から引かれます。

 

また確定申告不要なワンストップ特例制度もあるので、サラリーマンの方も気軽にできます。

 

ふるさと納税とは?

①地方の自治体(市区町村)に寄付ができる制度です。

②都会に集中する税収を地方に還元するために始まった。

③生まれ育った地域以外でも寄付は可能。

④寄付をすると、自分が住んでいる地域の自治体に税額控除通知があり、住民税が安く  なる。

⑤寄付した自治体から御礼の返礼品があるのでお得になる。

 

 

ふるさと納税のメリット

①実質2,000円の負担で豪華な返礼品がもらえる

②収入(所得)に応じて、申請できる金額が増える

③サラリーマンも確定申告が不要でできる

ふるさと納税は毎年申請できる

 

ふるさと納税のデメリット

①手元の現金がなくなる

②返礼品が届くのが遅い

 

 

ふるさと納税サイト

①ふるなび

楽天ふるさと納税

③さとふる

④ふるさとチョイス

 

 

いかがでしたか?

 

ふるさと納税は、簡単にでき、うまく使いこなせば、毎年お得になるので非常におすすめです。

ぜひ、始めてみてください。

 

 

 

40代サラリーマンによるおすすめのネット銀行を徹底比較

f:id:masahiroblogaffiliate:20190505001731j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、おすすめのネット銀行(楽天銀行住信SBIネット銀行)についてご紹介します。

 

ネット銀行も10行以上ある中で、いったいどのネット銀行がいいの?と疑問がでてくると思います。

 

そんな疑問を解決すべく、僕が愛用しておりますおすすめのネット銀行2行の楽天銀行住信SBIネット銀行を紹介していきます!

 

楽天銀行

・振込手数料:0~3回まで無料

・ATM手数料:0~7回まで無料

・その他特徴:楽天証券との連携で普通金利は年0.1%になる

1年間100万円の預金をしておくと、1000円の利息(税引前)がつきます。

メガバンクの100倍です。

 

1番おすすめ楽天銀行

普通預金金利の高さや楽天ならではのポイント還元などメリットが非常に多い。

 

 

 

住信SBIネット銀行

・振込手数料:1~15回まで無料

・ATM手数料:2~15回まで無料

・その他特徴:20代以下は貯金額に関わらずAT出金が月5回・振込手数料が月3回無   料になる

 

住信SBIネット銀行も、非常に人気のネットバンクで僕もSBI証券を利用している関係で長年愛用してます。

手数料がとにかくかからないのが特徴ですね。

 

 

いかがだったでしょう。

どちらのネット銀行もメリットがそれぞれあります。

 

1つ選ぶなら、楽天銀行をおすすめします。

特に買い物などで楽天を利用する人は、楽天ポイントがたまりやすくなるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)のメリットとデメリット(運用期間9ヵ月)

f:id:masahiroblogaffiliate:20190504010029j:plain



こんにちは、まさひろです。

 

この記事では、ロボアドバイザー、ウェルスナビのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:ウェルスナビは投資初心者に非常におすすめです。

 

僕は約95万円投資して40,318円のプラスなので、リターンも出ています。

 

ウェルスナビの魅力を9カ月の実績を踏まえてお伝えします。

 

ウェルスナビのメリット

①ロボアドバイザーの中で、過去の利回りNo.1!

②すべて自動で運用してくれる

③特定口座に対応しており、確定申告は原則不要

スマホアプリもある

⑤手数料がシンプル

⑥セキュリティも安心

⑦自動税金最適化サービス「DeTAX」

 

ウェルスナビのデメリット

①元本割れのリスクはある

②NISAの利用が不可

③始めるまでに時間がかかる

 

まとめ

・投資になかなか手を出せない方、忙しい方こそ、ウェルスナビはおすすめです。

・1度始めてしまえば、ほったらかしでOKです。