40代子持ちサラリーマンのための副業ブログ

お金の節約と投資に関する情報を発信。

戸建てとマンション住むならどっち?メリットデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190515003235j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

  

 この記事では、戸建てとマンション住むならどっち?メリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:あなた自身のライフスタイルによるので、自分でぴったりなのを選びましょう。

 

 

戸建てとマンションのメリットとデメリット

 

1.価格は?

・新築で同じ立地、同じ面積なら戸建てが高い。

・一般的には、戸建ては土地が残るので資産価値が残る。

都心部のマンションなら資産価値がある。

・同じ価格なら、戸建ては郊外でマンションは都心部になる。

 

 

2.セキュリティー

・オートロックがあるマンションが有利。

・マンションは住人がいるので、無人になりにくい。

・戸建てでもSECOMいれたりしてセキュリティを高めることは可能。 

 

 

3.断熱性、眺望、メンテナンス

・断熱性、眺望はマンションが有利。

・バイアフリーもマンションが有利。

・メンテナンスもマンションが有利。

・維持費は戸建てが有利、駐車場代や管理費がかからない。

 

 

4.建物のメンテナンスは?

・どっちも必要なので同じくらい。

・マンションは管理組合。修繕積立金

・戸建ては自分で修繕を業者に依頼する。

 

 

5.個人的には?

 

僕は戸建てに住んでいるんですが、子供が騒いだりしてもあまり気にしなくていいのでほんと戸建てでよかったなと思います。

 

駐車場に関しても庭に車を止められるので出入りが楽ですね。マンションだと立体とか駐車場まで遠いいとかエレベーター乗らないといけないとかで結構大変です。

 

 

6.まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

戸建てにもマンションにもメリット、デメリットあると思いますので、ライフスタイルに合わせてぴったりのを選びましょう。