40代子持ちサラリーマンのための副業ブログ

お金の節約と投資に関する情報を発信。

未経験からのフリーランス独立は、無理じゃない

f:id:masahiroblogaffiliate:20190428224524j:plain

 

こんにちは、まさひろです。

 

この記事では、未経験からのフリーランス独立は、無理じゃないについてご紹介します。

 

結論:ほぼ確実に苦労しますが無理じゃない

 

理由:未経験で独立している人は結構います。

   なので基本的に可能。

   仮にスキルがあったとしても、スキルがあるから稼げるというのう直結しない。

 

売上の決まり方

①技術力

②営業力

③必要性

 

この3つの数値が掛け合わさって、売上げが決まっていきます。

 

③必要性については、基本的にエンジニアが不足している世の中で、国の経済産業省が出しているデータでも、これからエンジニアは不足し続けるとあるので、必要性については問題ないです。成長産業なので常にエンジニアの需要はあります。

 

なので考えるべきは、①技術力と②営業力をいかに高めていくか?

 

フリーランスエンジニアになった時に、稼げる人と稼げない人の2パターンにどういった違いがあるのか?

 

1つ目の例

①ベテランエンジニアなのに稼げない人

5~10年エンジニア歴を積んでいるのに稼げない人の特徴

技術力(10)× 営業力(1)× 必要性(10)= 100点

 

2つ目の例

②駆け出しのエンジニアで稼げる人

技術力(3)× 営業力(5)× 必要性(10)= 150点

 

3つ目の例

③3~4年エンジニア歴を積んでフリーランスで年収1000万以上稼ぐ人

技術力(8)× 営業力(8)× 必要性(10)= 640点

 

目指すべきところはここで達成できるとある程度収益が無双してくる。

自分の点数を爆上げできるので、仕事もガンガン入ってきますし、仕事ガンガン入ってくれば仕事を選べるし、単価も上げれる。

そしたら年収もガンっと上げれる。年収上がるってどういうことかというと短時間で多く稼げるってこと。

 

短時間で多く稼げるってことは、一か月休むこともできる。

3~4か月で1年分稼いで、残りはバカンスする人もいる。

 

初心者が目指すべきところは、2つ目の例で技術力が低くても営業を頑張ってかつ世の中の需要も高い150点のところ。

 

未経験からフリーランスエンジニアになれるか?

結論:技術が低くても営業を頑張ればベテランエンジニアに勝っていける

 

 

詳細は、マナブさんのYoutube動画【最速】未経験からのフリーランス独立は、無理じゃない【独立方法】 - YouTubeをご視聴ください。