40代子持ちサラリーマンのための副業ブログ

お金の節約と投資に関する情報を発信。

プログラミングを高速で理解するコツ

こんにちは、まさひろです。

 

この記事では、プログラミングを高速で理解するコツについてご紹介します。

 

プログラミングを理解するってなかなか難しいですよね。まして高速で理解しようとするなら、なおさらです。

 

その悩みを解決するのが、アクティブラーニング(能動的な勉強)をすることです。

 

アクティブラーニング(能動的な勉強)ができれば、プログラミングを高速で理解することができます。

 

勉強方法には、受動的なのと能動的なのがある。

受動的な勉強方法とは、参考書を読む、授業に行くなど。

アクティブラーニング(能動的な勉強)は、自分でテストを作る、サービスを作るなど。

 

自分でプログラミングの勉強をしてサービスを作ってとアクティブラーニング(能動的な勉強)は一見遅く見えるが、知識の定着や学んだスキルは実務に使えるレベルになる。

 

アクティブラーニングを取り入れてプログラミングを高速で理解する最高の学習方法の手順

①まずは特定分野の知識を学ぶ

②学んだ知識でサービスを作る

③作品の作り方をブログで解説

 

①まずは特定分野の知識を学ぶ

Ⅰ.技術書、サービス、YouTubeでもなんでもいいので1度網羅的に学ぶ

Ⅱ.アクティブラーニングを取り入れて勉強する

Ⅲ.この知識でどんな物が作れるか考えながら勉強していく

 

②学んだ知識でサービスを作る

ワードプレスのテーマでもいい

・本を投稿するサービスでもいい

・最初はすごいシンプルなサービスでOK!

・機能を1つだけ搭載したサイトでOK!

 SPA=Single Page Application

・SPAは、企業的なニーズが高い

・学習して、自分でサービスを作って、世の中に発信していく!

 

③作品の作り方をブログで解説

・ブログに書き起こすことによって記憶の定着率がかなり上がる

・ポイントは、自分なりの言葉で噛み砕いて説明する

 

勉強したことをアウトプットし、記録することによって一見時間がかかるように見えるが、技術の習得面は高速になる。

 

詳細は、マナブさんのYouTube動画ログラミングを高速で理解するコツ【結論:アクティブラーニング】 - YouTubeをご視聴ください。