40代子持ちサラリーマンのための副業ブログ

お金の節約と投資に関する情報を発信。

楽天証券のメリットとデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190511225243j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、楽天証券のメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:楽天証券は非常におすすめです。

 

 

1.楽天証券とは?

・設立時期:1999年。

総合口座数:約300万(ネット証券でSBI証券に次いで2位)。

楽天が運営する人気の証券会社。

手数料も安く、楽天ならではのポイント還元が一番のうり。

 

 

2.楽天証券のメリット

・月100円から積立投資ができる。

・取引手数料も安く、ポイントでのキャッシュバックもある。

日本経済新聞も無料で読める。

・投信積立でお得なポイント還元がある。

楽天銀行とのマネーブリッジで自動入出金(スイープ)が使える。

 

楽天証券の口座開設をすれば、日本経済新聞の記事が無料で読めます。

僕も日経新聞を以前は買って読んでましたが、これで買う必要がなくなりました。

とてもお得ですので、口座開設だけでもしておきましょう。

 

 

また、投資信託の積立で1%還元されるのが一番のメリットですね。

 

条件としては、楽天カードのクレジット決済を選ぶことです。

楽天カードの積立の上限は月5万円なので、最大で月500ポイントもらえます。

さらに投資信託の残高10万円ごとに4ポイントもらえるます。

 

どんどんポイントが貯まるので、非常におすすめです。

 

 

楽天証券の自動入出金(スイープ)機能も非常におすすめのサービスです。

楽天証券との口座連携である「マネーブリッジ」を設定するだけで、楽天銀行に残高があればすぐに注文ができるんです。

 

その設定をするとなんと楽天銀行普通預金金利メガバンクの100倍の年0.10%になります。

 

 

3.楽天証券のデメリット

・店頭での相談ができない。

楽天銀行楽天カードを使ってない人にはメリットが少ない。

 

ポイント還元があっても、楽天市場を利用することがない人にはメリットが少ないですね。

 

 

4.まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

まとめると、楽天証券は非常におすすめできる証券会社です。

 

僕も利用しているので、自信をもっておすすめできます。

 

月100円から積立投資ができるので、ぜひ試してみてください。