40代子持ちサラリーマンのための副業ブログ

お金の節約と投資に関する情報を発信。

SBI証券のメリットとデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190507232432j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、SBI証券のメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:SBI証券は、手数料の安さでおすすめ

 

 

1.SBI証券とは?

 ①設立時期:1999年

 ②総合口座数:約450万(2位の楽天証券が約300万)

 ③口座開設数は、ダントツNo.1で、ネット証券の代表格。

 ④SBIならではの安心感と手数料の安さが一番のうりです。

 

 

2.SBI証券のメリット

 ①取引手数料も安く、ポイントでのキャッシュバックもあり

 ②住信SBIネット銀行との連携で自動入出金(スイープ)が使える

 ③月100円からの積立投資ができる

 ④つみたてNISA対応の商品も豊富

 

 

3.SBI証券のデメリット

 ①店頭での相談ができない

 ②ポイント還元が楽天証券と比べてイマイチ

 

 

4.SBI証券と楽天証券どっちがおすすめか比較

 ①ポイントの貯まりやすさは楽天証券が上です

 ②普通預金金利は、楽天証券(最大0.1%)、SBI証券(最大0.01%)で楽天証券が上です

楽天カードなどをよく使う人は、楽天証券の方がよいかもしれませんね

 

 

5.まとめ

 

いかがだったでしょう。

 

まとめると、SBI証券はおすすめできるネット証券です。

 

僕も10年以上愛用しているので、自信を持っておすすめできます。

 

月100円から始められるので、まずは試してみて下さい。