40代子持ちサラリーマンのための副業ブログ

お金の節約と投資に関する情報を発信。

つみたてNISAのメリットとデメリット

f:id:masahiroblogaffiliate:20190506235834j:plain

 

こんにちは、まさひろです。 

 

この記事では、つみたてNISAのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

結論:つみたてNISAは、投資初心者やコツコツ運用したい方におすすめ

 

最長20年と長い期間で、運用で得た利益に税金がかからない。

 

 1.NISAとは?

・NISAには、3種類ある

 ①NISA:一般NISA。毎年120万円が非課税で期間は5年間。

      一括で投資しても積立でもOK。

 ②つみたてNISA:積立に特化したNISA。毎年40万円が非課税で期間は20年。

          対象商品は厳選した優良商品。

 ③ジュニアNISA:19歳までの子供が利用できるNISA。

          毎年80万円が非課税で期間5年。口座管理は親。

 

2.つみたてNISAとは?

・積立に特化した新しいNISA(少額投資非課税制度

 ①つみたてNISAは、2018年にできた新しいNISA。

 ②2014年に始まった一般NISAは、あまり浸透しなかった。

 ③日本人が好むコツコツ積立に特化したのがつみたてNISA。

 ④最長20年にわたり、積立投資で得た利益に税金がかからない制度として人気。

 

 3.つみたてNISAで利用できる商品は?

 ①投資信託だとコストがなり抑えられた150本程度のみしか、つみたてNISAは利用できない。

 ②手数料が高い商品を買う心配がないので、初心者には安心。

 ③具体的には、販売手数料(購入時の手数料)がゼロで、信託報酬(毎年かかる手数料)が一定の水準以下であること。

 

4.つみたてNISAのメリット

 ①投資で得た利益が最長20年間非課税。

 ②一般NISAより非課税期間が長く、商品も厳選されている。

 

5.つみたてNISAのデメリット

 ①一般NISAと比べて購入できる枠が小さい。

 ②損失を出すとマイナスの効果がある。

 ③始めるまでに時間がかかる。

 ④つみたてNISAの口座は1人1つしか作れない。

 

6.つみたてNISAの始め方

楽天証券での口座開設がおすすめ

・つみたてNISAを始める流れ

 ①楽天証券総合口座を開設する

 ②つみたてNISA口座開設の書類を請求

 ③書類に記入して送付

 ④税務署での審査後、口座開設完了

 ⑤投資信託など商品を購入

 

7.つみたてNISAでおすすめの商品は?

・「楽天・全米株式インデックス・ファンド」

・「eMAXISSlim先進国株式インデックス」

2つとも手数料が少ないです。

投資は、あくまでも自己責任なので、自分でも色々調べながら投資先を選んでみて下さい。

 

 

いかかだったでしょう。

 

つみたてNISAは、最長20年間と長期間にわたって税金がかからないというメリットがあるので、投資初心者の方におすすめです。